処理を繰り返す範囲を変更できるようになりました。
繰返しブロックの先頭行と末尾行にある「▲」か「▼」をクリックするごとに上下の処理行を「取り込み」OR「押し出し」ます。
※それに合わせてサンプルも若干変更されました。