小変更ですが、部品(DOM要素)のIDとTEXTを変数に代入できるようにしました。「部品を使う」のサブメニューから選んでください。

「もしも~なら」の条件で「押されたボタンのID」==「部品のID」のように使うと、複数ボタンで処理を切り替えることができます。

※補足説明:「部品を使う」のサブメニューの「部品を変数に」と「部品のID」「部品のTEXT」の違いですが、「部品を変数に」は部品(DOM要素)そのものを変数という別名を付けて扱いやすくすることであり、「部品のID」「部品のTEXT」は部品の中身(文字列)を変数に代入することです。

部品の中身を代入した変数の中身を何らかの処理で入れ替えたとしても、部品そのものの中身が変わることはありません