HTML5のCANVASを使って図形を描画する機能を追加しました。部品を配置メニューのグラフィックからCanvasを選ぶと実行画面に画用紙領域が作成されますので、変数に画用紙を取得して、要素の追加メニューで描きたい図形を選んでください。